忍者ブログ
映画、音楽等々のお気に入りや気になる作品の紹介。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この作品自体はあまり期待したりとかいうのはなく、
Def Tech の曲のイメージしかありませんでした。

実際、前半は普通の青春映画といった感じで、
「ウォーターボーイズ」とかぶって見えました。
竹中直人が出演していたので、余計に強く感じました。

三浦春馬と加藤ローサの出逢い、坂口憲二が出てきたあたりからは
だいぶサーフィン色が強くなってきて、
徐々に引き付けられていきました。

そして、台風のシーンではちょっと感動。

少し早い夏を体験した気分です。
夏の終わりにでもまた見たくなるような作品です。

1つだけ気になったのは、舞台が湘南という設定でしたが、
湘南ぽくない風景が見えたのは気のせいでしょうか?
PR
COMMENT WRITE













COMENT
羨ましい!!
僕と一緒で割と日本映画が好きなんですね!??
僕は日本映画オンリーですね~!!
キャッチアウェーブはちょっとありがちなので見に行くかは微妙ですが・・・
陽気なギャング・・も大沢たかおの久しぶりの映画なんで見てみたいです。
おもしろかったですか??^^
[2006/05/21(Sun)19:13] || ハヤト#9a7fe33928 [Edit]
Re:羨ましい!!
日本映画の方がストーリーに入り易いのと、俳優陣もTVで知っている人が多いので、日本映画が多くなりますね。
「キャッチ・ア・ウェーブ」は確かにありがちだとは思います。
でも、こういうのもたまに観ると良かったりします。
「陽気なギャング~」 はお薦めです。個人的には大好きです。
【2006/05/21 19:50】
TRACKBACK
この記事にトラックバックする: