忍者ブログ
映画、音楽等々のお気に入りや気になる作品の紹介。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドラマや1作目の映画も観ていましたが、
今回はスケールが違いました。

フェリーが傾いていき浸水していく様や
爆発シーンなど、それだけでも見応えがあります。

観る前は4人とも助かるのだろうと
思っていましたが、観ていくうちに
本当に助かるのか?と不安になっていきます。
どうやって、この状況から脱出できるのか、
もしかして助からないんじゃないかと、
後半はハラハラドキドキの連続です。

完全に沈んだ時の時任三郎、石黒賢は
良かったです。これぞ海猿です。

それにしても伊藤英明は、「弁護士のくず」と
同じ人間とは思えないほどかっこよく見えました。


PR
COMMENT WRITE













COMENT
TRACKBACK
この記事にトラックバックする: