忍者ブログ
映画、音楽等々のお気に入りや気になる作品の紹介。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイヨウのうた 第5話

いきなり工藤から薫の自宅へ電話、
会いたいとのこと。
ゴーストライターのことだ!!
でも、そんなこと知らない薫は
大喜びで、孝治へ報告。

それだけじゃない、
孝治のところへは麻美から電話が。
孝治はゴーストライターの件について
麻美から聞くことに。

そして、孝治は工藤に会いに行く。
土下座までしても、まったく相手にされない。
まあ、そんなもんだろうね。
で、薫にゴーストライターのことを
話すことに。ついでに麻美と
知り合いだということも。
でも、薫はそんなに
ショックを受けた感じでもないみたい。
孝治の「秘密」を聞けたことが
嬉しかったみたい。
孝治と麻美は同じ施設だったんですね。

その後、薫は曲作りを順調に進める。
タイトルに「タイ・・・」まで
書いたところで画面が切り替わる。
え~っ引っ張るんだ、でもきっと・・・。

その曲を孝治に披露することに。
タイトルは「タイヨウのうた」、
やっぱりね。
しかし途中で左手に違和感が。
ギターを思うように弾けない薫は
突然、帰ってしまう。

薫は先生のところへ。
前回の検査が良くなかったことを知る。
ついに症状が出てしまいました。
もうギターを弾くことはできないのかな?

そして薫は家に帰らずどこかへ。
それを知った孝治たちは薫を探しに。
もちろん日の出時刻をチェック、
新聞を探すが「とってねぇんだ」って
探す前にわかるだろ!!
こんな場面でそれはないでしょ。
はっきり覚えてないけど、
こんなことするのは晴男でしょう。
で、日の出時刻は4:55。
このとき2:30なので、あと2時間半弱。
早く見つけてあげて、
ってまたこんな展開。

4:40 薫を発見、
やっぱり見つけたのは孝治。
この後はまたまた感動シーン、
 「もうほっといて」
 「ほっとけねぇよ」
 「なんでよ?」
 「お前のこと好きだからに決まってんだろ」
言いましたね。
そしてギターを弾く孝治。

次回以降、さらに病状は悪化するんですよね。
もうまともには見れそうにありません。


PR
COMMENT WRITE













COMENT
TRACKBACK
この記事にトラックバックする: