忍者ブログ
映画、音楽等々のお気に入りや気になる作品の紹介。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイヨウのうた 第6話

孝治がギターを弾き、
薫が歌う。
それを影で見ている雄太達。
とっても良い感じ、
と思ったのもつかの間。
帰り道、車の中から孝治を見つめる
怪しい人影・・・。

孝治が帰ると部屋には置き手紙、
「孝治へ
 先に寝ててくれ
 起きてちゃやーよ」
こんなの見て普通は寝れないでしょ。

3人を探す孝治。
別の部屋へ、ドアを開けると
騒々しい音が聞こえる。
なんとバンドを始めると、
しかも「バンドフェスティバル」に
申し込んだなんて、いつの間に?
優勝賞金30万って、優勝するつもり?
フェスティバルは8月31日で
1ヶ月もないのに、誰もまともにできてないじゃん。
(ドラムは置けてもいないし)

で、ボーカルは・・・やっぱり薫。
本人はあまり乗り気ではないみたい、
でも両親は大賛成。
結局、見てから決めることに。
そして3人の演奏を見た瞬間、
「帰るわ」
まあ、そうなるでしょう。
そこへ三浦(竹中直人)現る。
なんと有名なギタリストだったとか。
で、三浦に教えてもらうことに。

翌日から楽器を担いでバイトをする3人。
本人達も大変でしょうが、
周りが大迷惑だと思うんですけど。

ここまではコントのような感じだったのに、
あの、車の中から孝治を見ていた
孝治の知り合い?3人が登場、
一気に不穏な空気に。

バンドの方はエアロビ、
暑中見舞いの宛名書き(左手で)、
鍋研き、玉ねぎのみじん切り。
こんなんで本当に上手くなるの?
上手くなっちゃったみたいです。

孝治は練習を抜けて、例の3人のところへ。
薬を一緒に売ることを誘われる。
断る孝治、さらに
「だったら、もう関わんないでくれよ」
それを聞いて
「じゃあ関わんねぇよ・・・お前にはな」
ってことは、薫が危ないんじゃ?

忘れていた麻美の方は
工藤が入院したことにしちゃいました。
マンションに缶詰の麻美のところへ
レイサが、孝治の写真と調査報告書を
持ってっちゃいました。
また、これが何か問題を起こすんでしょうね?
でもどうやるのか気になります。

孝治と薫は展望台で月を見る約束を。
危険な香りがします、なんでこんなときに。
しかも薫の方が先に到着。
そこへ、やっぱり登場の3人。
偶然にも雄太達も近くへ、
助けを求める薫の声を聞く。
駆けつける3人、でもやられちゃいました。
孝治も登場、ナイフを向けられ危機一髪。
そこへ警察登場で一安心。
やっぱりドラマです、すべてが出来すぎ。

そして孝治はあの3人との関係を話すことに。
3人の内、1人が知り合いだと。
そこまでは良かったんだけど、次の言葉に仰天。
「4年前、少年院にいた頃」
えぇー、そうだったの!!
さらにその後、薫に話すことに。
麻美を助けるために人を殴ったのが原因とか。
なるほど、今までの事が
なんとなく繋がった感じです。

そして薫を遠ざけようとする孝治、
日の出が近付き帰る薫。
2人の関係がまたおかしくなってしまいました。
さらには麻美が孝治のもとへ、
そして孝治に抱きつく。
それを受け入れる孝治。

今週は病気のことなんかすっかり忘れる
展開でした。
この先、孝治はどうするのでしょうか?


PR
COMMENT WRITE













COMENT
TRACKBACK
この記事にトラックバックする: