忍者ブログ
映画、音楽等々のお気に入りや気になる作品の紹介。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイヨウのうた 第7話

民宿を出て行ってしまった孝治。
孝治抜きのバンドは崩壊寸前。
でも、三浦さんの言葉で
孝治が戻ることを信じることに。

一方、麻美は
工藤から31日に退院会見&新曲発表を
することを告げられる。
まだ全然書けてないのに。
しかも31日ってバンドフェスティバルの日、
やっぱりドラマだ。

孝治は麻美へ電話を、
2人は逃げることを決める。

そして31日、
工藤が麻美の部屋に着いたときには
すでに麻美はいなくなっていた。

バンドフェスティバルが
始まるが孝治が戻って来る気配はない。
孝治がどこかへ向かって走り出す。
どこへ行くの?もちろんバンドだよね?

そこには麻美が、
しかし孝治は逃げないことを麻美に告げる。
今回の名シーンでした。

再び走り出す孝治。
バンドフェスティバル会場に
なんとか間に合いました。
そして演奏、2曲もやりましたね。
あの短期間では1曲でも厳しいと
思うのに、しかもみんな上手くなってました。
まあ、そんなことはいいです、
めでたし、めでたし。

と思ったのに、また何やら裏で動きが。
麻美と孝治が会っているところを
見られてたようです。
しかも写真まで撮られてるし。
次回は、また大変そうです。
もう、ほっといてあげて欲しいです。



PR
COMMENT WRITE













COMENT
TRACKBACK
この記事にトラックバックする: